肝斑治療 ヤグレーザーの口コミ&体験談! ~本音で書いてます。

肝斑治療のため、クリニックにいってきました。前回、思い切りセールスにあってしまいかなり不愉快であったので電話で「セールス不要と伝えました」。ところが、またクリニックにいくと、受付の方より「先生がお肌の調子を見たいとおっしゃってます」ということに。私。「前にもいいましたが、それってセールスですよね。不要です」と断りました。それから手の平を返したように丁寧な応対になりました。すぐに番号を呼ばれ、メイクを落とします。化粧水などはつけてはいけないのでそのまま放置。「結構、肌パリパリになります」。

数分で呼ばれ処置室に。まずは「トーニング」と呼ばれる内容に。ヤグレーザーでメラニン色素にばちんとあてます。「く、くさい」。

EfnYI Wccou

焼けこげた匂いがあたり一面に広がります。そして痛い。黒い部分に反応するため看護婦さんが顔の耳あたりはシールで固定してくれますが、かなり痛いのです。「痛いですか」とたずねられますが、大丈夫と返答。3回目となると我慢できます。チリチリと熱くてぱちんとはねるような痛みが目の下、頬をつたいます。これを3回繰り返します。目には保護用の置物をおかれますが、ちょうど気になる部分は目の直下。そのため、若干ずらしながら、ばちんとやります。雷のような明るい光が目に入り、少々恐いです。

ようやく3往復のトーニングが終わった後は、パールカクテルに移行。これは肌の深部(真皮層)に成分を届ける工程です。ロール式の機械を使用します。まず美白成分のあるジェルを顔全体に塗り、ころころとロール式の機械をころがします。半顔を10分ずつ。この時間、暇なのでナースさんといろんな話をします。今回のお話は「パールカクテル」は毎日使ってもいい、って話。渋谷松濤のお金持ち奥様40歳の方は毎週通われてるそうで。髪の毛もツヤツヤでキレイなんですよー。っておっしゃってました。日中もお越しになるらしく、お仕事はされていないみたい。私ももうじき40歳。お家でゆっくり、もいいなって思うけど、仕事ってお金だけでなく人様とお話することも楽しいので、やっぱり辞められません。そして、自宅に戻った後は、あの高級パックを使用します。冷蔵庫にいつも冷やしていますのでそちらをオン。ってその前にプールにもいってきました。塩素たっぷりのお顔を軽く洗った後に、パックと美白クリームを。クリニックのおかげか翌朝はワントーン明るくなりました。少し思ったのですが、生理前とか生理直後にいくといいかなって思います。やっぱり顔色が冴えなくなりますので、こういう時こそ、導入がいいですね!

9Fyb1

 

こっそりと写真を撮っちゃいました!

コメントを残す