100均のアイシャドウ!!~目頭・目尻・涙袋へ、ラメ&輝きを盛るテクニック

IMG_0889100均のアイシャドウですが、重宝しています!
多分キャンドゥで購入しました。もちろん¥100♪

このバリュー感、¥100なのにスゴくないですか?

左から目頭〜目尻までのグラデーションを
作っています。
一番右の濃い色は涙袋にも。

 

涙袋のアイシャドウってなかなか聞いたことありませんが
これを入れると目の印象がグッと強くなります。

 

いちばん左の真っ白いところは鼻筋のハイライトにも使えます。
ただ、ギラギラ感が激しいので控えめに。

そうなんです、この100均アイシャドウ、そのへんのメーカーアイシャドウよりも
ギラギラ感が激しく、眩しいんです♪

もっとラメを!もっと輝きを!て思われている方にはオススメです。
アイホールに左から2番目のベージュのせている間にポロポロラメが落っこちてくる程
ラメを盛りたい方にはオススメです。

 

IMG_0900ただ、決して
ナチュラル系なアイメイクではないのですが
盛りたい方へ盛り方を紹介しますね♪

まず、一番左のホワイトを
大きめのブラシで目頭に入れます

 

 

 

↓↓↓目頭といってもココです!!
IMG_0901

この部分に入れるとキュートな印象になれると
雑誌で読みました。

 

元々キツい目なので
これだけでキュートになれれば、願ったり叶ったりですが…

少しでも
キュートになれると信じてこの部分に入れています♪

 

 

そして次はお隣のベージュ。
迷いなくガッシリとブラシで取って下さい。
IMG_0902

これをアイホールに惜しむことなく広げていきます。
眉毛の真下までは広げないことを注意。

平坦な目元になりますので…(´ー`)

100円なので減ったってへっちゃら!
ガシガシ付けていきます。

ここでラメがポロポロ落ちてきますが気にしない!
あとの仕上がりで治せば大丈夫!

 

 

次はお隣のピンクベージュとダークブラウンを交互に細めのブラシで取ります。

IMG_0904
IMG_0905

これは慎重に付けて下さい。なぜなら100均なのに発色がいいのです!
これを二重部分に伸ばしていきます

 

IMG_0906
これは目のキワから隙間なく入れていきます。
二重の幅オーバーぐらいに入れるのが
私は好みです♪( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

 

IMG_0912

 

 

 

そして一番右の子。>>>

この子は目尻に入れていきます。
時々目を開けて確認しながら入れていきます。

一歩間違うとビジュアル系メイクになるので…(´ー`)
かなり主張強めの子なので、慎重に入れていきます。

 

 

IMG_0910どうですか?この時点で少し
セクシーアイが出来てきます。

のっぺり感を取り払う目的なので
かなり目の締め色になりますよね。

 

 

 

 

IMG_0915そしてそのままブラシを拭わずに
涙袋に向かって半円を描くように
引いていきます

この作業をやることで、
黒目が大きく見えます。

下アイシャドウですね。この時、まばたき禁止!

サッサッ!と素早くやれば
ラメも飛び散ったりしないので
手早さはアイシャドウメイクには重要です♪

 

 

少し長くなりましたが、
最初にガシガシ付けたベージュの子も上の写真で見ると、効果分かりませんか?(・∀・)

長い説明になりましたが、私はこれを5分以内にやっています。
アイメイク、特にアイシャドウは手早くがオススメです。

 

コメントを残す