豆乳発酵液(イソフラボン)の、あまり知られていない美容効果とは?

 「保湿力が、アップ!」
 「メラニン生成を、抑える!!」
 「ヒアルロン酸を、たくさん作る!!!」

 

美容効果が期待されるのは、イソフラボン☆
発酵液は、それを抽出するために利用するものです。

豆乳発酵液で、大豆のイソフラボンを抽出します。

 

soybean-quality-picture-material_38-4416

まずイソフラボンは、老化を防ぐ働きがあります。
活性酸素を中和してくれるのです!

いつまでも若々しく♪

 

また、イソフラボンは…
年齢とともに分泌量が減っていく女性ホルモン、
これを補う存在として、期待されています☆

美しさをつくるのは、女性ホルモンですからね!

 

ちなみに、
女性ホルモン(エストロゲン)と、構造が非常に似ているそうです。
1990年頃に、NCI(米国立がん研究所)が発表しています。

 

 あまり知られていない、保湿力!

さて、ここからが本題です!
イソフラボンの美容効果は一体どれほどなのか!?

2013-09-11_184221
※出典:http://isoflavone-lab.jp/experiment.htm

 

アルギナーゼ活性が、20%アップしたこと。
これで、イソフラボンの保湿効果を確認できます。

保湿力アップで、色んな肌トラブルを改善することができます☆

 

 アルブチンと同様、メラニン生成を抑える!

2013-09-11_184251

 

黒く変色したものが、メラニン生成(シミの原因)を表しています。
豆乳発酵液を投与したもの(一番左)は、あまり変色していません。
アルブチンと同等の効果ですね♪

シミをつくらない、きれいな肌に☆

 

 女性ホルモンよりも、ヒアルロン酸をたくさん作る!

2013-09-11_184318

 

ヒアルロン酸を生成する細胞に、イソフラボンを与えた実験です。
女性ホルモンよりも、多くのヒアルロン酸を生成できた、とのこと!

ヒアルロン酸は水分を吸収してキープする、スポンジ的な役目。
保湿には欠かせない、大事な成分です。

たくさんあれば、お肌のうるおいがアップします☆

 

 乳酸菌で発酵させると、分子が小さくなるの!?

2013-09-11_164922

イソフラボンの美容効果は、もうお分かり頂けたと思いますが…

 

な、なんと…
乳酸菌で発酵させて、(豆乳の)分子を小さくしているものがあるんです!

小さい分子だと、肌の奥まで浸透しやすくなりますよね!
さらに保湿力がアップしちゃいます♪

 

そんなスゴイ
豆乳発酵液を配合した、スキンケアとは?

(ヒント) もこもこ泡で有名な…
↓↓↓
⇒どろあわわ体験&画像

 

 

 

コメントを残す