映画界の実積多数あり 江原道のファンデ

みなさんおはようございます。東の空が明るくなってきました。今朝は部屋の中でも寒い9℃。寒いです。朝6時。ランニングにいこうか迷っています。

1024-768

 

さて、一般の方というより映画関係の間で「マストアイテム」とされているファンデーションを「江原道」ご存知ですか。企業webから抜粋しただけでも2013年でこれだけあります。現在放映中の映画でも使用されているんですね。

スクリーンショット 2013-12-12 6.17.03

江原道のファンデは赤と青の容器ではじめて見た時には少し恐かったです。だって化粧品っぽくないでしょ。出会ったのは今から10年前。前職勤務の際、近隣に江原道のオフィスがあり、店舗で購入しました。店頭には、女性の人形があり、相当気味が悪かったです。

IMG_3691

 

こちらの製品、値段が意外と高いんです。

マイファンスィー
モイスチャー ファンデーション

  • 内容量:20g
  • 希望小売価格:5,040円(税込)資生堂のクレドポーよりは安いものの、わずか20gで5040円って高めではないですか。そして、自分の肌色を少しキレイに見せるようなファンデなので劇的効果はないんです。(商品情報はこちら)保湿効果が高く、肌にぴったりとフィットして、なめらかできめ細やかな肌に整えます。薄く、均一に伸びるやわらかなテクスチャーが、毛穴やシミなど肌の悩みを自然にカバーして、 ハリとツヤのある洗練された肌印象に仕上げます。また、乾燥や刺激から肌を守るスキンケア処方で、長時間メイクをしているときでも、うるおいをしっかりとキープし、肌を健やかに保ちます。とはいえ、長年使ってるのは、とてもナチュラルに肌が均一になるため。そして、女優さんも多数お仕事で使用しているということは、いわゆる正解な肌づくりにはもってこいだと思ってるんです。
  • スクリーンショット 2013-12-12 6.10.03
  • ファンデカラーもご覧のように9カラーもご用意しています。そして、ブランドイメージもとてもよいので、つい試したくなります。私は毎日ファンデを変えて使っているので、なかなか消費しませんが、来年夏頃までには完全に使い切ってしまいそうです。もはや鉄板のファンデといえそう。

コメントを残す